2021.11.11

無料試飲会

11月14日(日)無料試飲会のお知らせ

エノテカ・アリーチェでは、毎月第二日曜日に無料試飲会を行なっております。
成人の方ならどなたでも無料でご参加いただけます。

日時:2021年11月14日(日) 10:30~15:00 (完全予約制)

11月キャンペーン中はカタログの商品を20%OFFでお買い求めできます。
チーズ熟成氏エロス氏のこだわりのチーズもお楽しみいただけます。※当日限定20%引き!!

無料試飲会のご予約方法

成人の方ならどなたでも無料でご参加いただけます。
下記からご希望の時間帯をお選びいただきご予約ください。 

開催日:2021年11月14日(日)
開催時間:
❶10:30〜11:00 ❷11:10〜11:40 ❸11:50〜12:20 ❹12:30〜13:00
❺13:10〜13:40 ❻13:50〜14:20 ❼14:30〜15:00

※各時間帯ごとに5〜6名様までとさせていただきます
※30分の時間帯ごとに10分間の換気・消毒時間を設けています。
※予約枠が埋まり次第終了となります。

店頭のほか、お電話、LINEにてご予約受付中です♪皆さまのご参加お待ちしております

トスカーナ州より自然派の中でも最も注目される2ワイナリー
ピオンバイア社 & ファットリア ディ カスプリ社

ピオンバイア社

1947年にピサ出身のヴィットリオ・カンティーニとモンタルチーノ出身のリダ・ロッシが結婚。二人はモンタルチーノに土地を購入し、 1960 年代半ばに最初のブドウの木を植えました。その後息子であるロベルトは、ピオンバイアを会社組織に発展させて、ロベルトの子供たちである第 3 世のフランチェスコ、ヴィットリオ、チェチリアへとともに、品質の飛躍を目指しました。

現在ピオンバイアはワイン生産に留まらず、農園を経営。1995 年からはレストランとアグリトゥーリズモを営んでいます。ピオンバイアの土地は 10 ヘクタールに及び、そのうち 12 ヘクタールがブドウ畑(ブルネッロは、 4.5 ヘクタールほど)。年間生産量は約 35,000 ボトルで、そのうち約 3 分の1がブルネッロです。 2 ヘクタールはオリーブ畑。 70 ヘクタールは耕作地。残りのほとんどが森です(「ブドウ園を保護するための貴重な資源」とワイン部門の総責任者フランチェスコ)。農園は2 ヘクタールあり、玉ねぎ、サラダ、トマト、ズッキーニ、ほうれん草、ナス、インゲン、その他無農薬野菜を栽培しています。アグリトゥーリズモは長兄のヴィットリオが担当し、チェチリアがレセプションを担当。フランチェスコはブドウ畑・ワイン生産部門を担当しています。

ファットリア ディ カスプリ社

その名をローマの将軍“カスぺリウス・アエリアヌス”に由来するファットリア・ディ・カスプリ。ワイナリーは、 1000 年以上放置され 1800 年代に再び整備された“カスぺリウス・アエリアヌス”邸宅跡に新たに建てられたものです。ワイナリーの総支配人はスイス出身のBertrand Habsiger (ベルトラン・ハブシガー)。彼自らワインを作ります。元々アルザスのレストランでソムリエをしていた彼ですが、同郷の友人 Suzane Syz に依頼され、トスカーナはアレッツォの小さな村でワインづくりをすることになりました。 Suzane Syz は超高級宝飾デザイナーとしてその名を知られ、ヨーロッパの富豪を数多く顧客に抱えています。かつては Andy Warhol, Jean Michel Basquiat などに知己を得て彼らのサークルに参加、自らの創作にも多くの影響を受けました。後に美術コレクターとしても名声を得た彼女はナチュラルなワイン、食品にも興味を持ち、カスプリの地所を取得するにいたりました。そのSyz から全権を委譲されたベルトラン。アルザス時代修業をしていたジュリアン・メイエの当主パトリックの栽培、醸造面のサポートのもと、ワイナリー開始の時より、ナチュラルなワインを志し、ビオディナミも導入しました。

今月のキャンペーンワインはオンラインサイトでもお買い求めいただけます!